汎用ビジネスとは

学校・役所・不動産業等に導入されている、「デジタル印刷機」に使用されている消耗品(インク・マスター) を汎用品にて提供することによりお客様にコストダウンを提案しながら実現できるビジネスです。

高収益な商品です

比較的純正品が高値で流通している商品なので汎用品の販売に関しても、十分な利益

を確保した販売価格の設定が可能です。

リピート性のある商品です

インク・マスターは日々大量に使用されています。

当然消耗品ですから、定期的な安定した注文が期待できます。

まだまだ市場はこれからです

デジタル印刷機の消耗品の市場は、トナー市場等に比べ圧倒的に純正品のシェアが大きい状

況となっております。

現在トナー市場では、多くの販売店様が価格競争や販売先の頭打ちに陥っているケースが多

く見受けられますが、デジタル印刷機市場におきましては、まだまだ純正品のシェアが大き

い為、今後十分に開拓の余地がある市場となっております。

文教市場への参入の糸口に

昨今、各地域において学校配当予算が大幅に削減されており、経費削減商品の調達と

いう風潮が年々強くなってきております。

この様な状況下において各学校様で最も使用される消耗品である、デジタル印刷機用

消耗品をお安くご提案頂ければ、学校様への予算削減の手助けと同時に今後の貴社の

文教市場への参入の糸口にも繋がります。

絞りやすい営業先

デジタル印刷機のユーザーは、各種学校・官公庁・不動産業者・新聞販売店・塾等、

営業先が絞りやすく無駄の無い効率的な営業展開ができます。



汎用ビジネスを始めることにより、その他いろいろなメリットがございます

汎用インク・マスタービジネスを始めたいと興味を持たれた販売店様、

又は学校様や不動産業者様等に物品を納入されている販売店様、

是非一度ご一報ください。